(円卓)国際理解教育とESD

ユネスコ憲章の理念を学校教育の場で具体的な行動に結びつけるために、「ユネスコスクール」が設置された(1953年)。その目的には、世界中の学校が交流し、生徒間・教師間の情報や体験を共有する国際理解の推進がある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。