(円卓)学びのプラットフォーム

小学校社会科学習指導要領解説の指導計画作成上の配慮事項に、「博物館や郷土資料館等の施設の活用を図る」と記述されている。その活用の仕方としては、(1)教員が自己の教養を豊かにするために博物館を訪れる(2)児童生徒に調べ学習の一環として博物館を見学するのを勧める(3)遠足や修学旅行等の学校行事における博物館の利用——に大別できるだろう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。