(円卓)学びの地図

中央教育審議会における次期学習指導要領に向けての議論が深まり、「審議のまとめ」としてその基本的な方向性が示されるに至った。そこでは育成を目指す資質・能力を、「学力の三要素」を出発点に、改めて学習者の視点に立って整理しようとしている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。