(円卓)ESDのDとは

ESDは"Education for Sustainable Development"の略。「D」の"development"を手元の英和辞典で引くと、最初に「発達、成長、発展」とあり、次に「(資源・事業などの)開発、拡張」と記されている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。