(円卓)大切にしてきたこと

職員を大切にすることが大切である。個々の職員の資質・能力や心身の健康状態、家庭状況や背景、業務の多忙さや疲労感などについて細やかに見取り、配慮する。表情が優れなかった職員はいなかったか、と一人ひとりの顔を思い出し、心配な職員には声を掛ける。自分を守ってくれず、大切にしてくれない上司に、職員はついてはいかない。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。