(円卓)身を守るということ

NPO法人「ストップいじめ!ナビ」の理事として、これまでさまざまな学校と関わってきた。その中で強く感じたのは、教職員があまりに法的に守られていないことだ。「生徒、保護者、教職員、学校」と、利害が対立しかねない者が混在する場所であるにもかかわらず、法務部もない。気軽に日々の業務について相談できる顧問弁護士もいない。むしろ、「生徒のため」を思うがあまり、「己の身を守る」に意識を向けること自体がタブーであるかのような空気さえ感じる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。