(円卓)非認知能力の重要性

新しい学力観を提供したとされる、OECDの国際的な学習到達度調査であるPISA。これは、多くの国で義務教育を修了し、社会に出て働き始めてもおかしくない段階の15歳児を対象として、社会で生きていく上で必要とされる能力を測定し、国際比較しようとするものです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。