(円卓)「情報活用能力」について

言うまでもなく、情報教育の目標は「情報活用能力」の育成である。情報活用能力には、「情報活用の実践力」「情報の科学的な理解」「情報社会に参画する態度」という3つの〝観点〟がある。これらは、それぞれ、3つ、2つ、3つの計8つの〝要素〟から構成される。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。