(円卓)ESDによる変容を問う

昨秋、ユネスコ総会での「ユネスコ/日本ESD賞」の授賞式および「受賞団体との対話」に国際審査委員会の一委員として出席した。毎年、ユネスコ加盟国の国内委員会やユネスコの公認NGOが推挙する多数の候補から3団体が選ばれる。今回はヨルダン、ジンバブエ、英国の学校や民間組織が選ばれた。授賞式では就任したばかりの林芳正文科大臣がスピーチし、流ちょうな英語で受賞者の功績をたたえ、懇親会では一人一人の受賞者にねぎらいの言葉を伝えていた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。