(円卓)SDGsの達成に貢献する教育ESD

奈良教育大学准教授 中澤 静男


去年の9月に日本ユネスコ国内委員会教育小委員会より出された「学校等でESDを実践されている皆様へのメッセージ」において、ESD(持続可能な開発のための教育)に関する新しい定義が記載されていることに、今さらながら気が付いた。

これまでの「持続可能な社会づくりの担い手を育む教育」に加えて、「持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献するもの」という解釈が付加されているのだ。

この解釈で、ESDの「分かりにくさ」が少し解消されると期待する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。