(円卓)非認知能力を育てることの大切さ

東京成徳大学助教 夏原 隆之

現代社会では、学力やIQのように、はっきりと数値化される認知能力が重視されている。

しかし、近年では、こうした力と同等、あるいはそれ以上に、忍耐力や自制心といった数値化されにくい非認知能力が生きていく上で不可欠であり、注目を集めている。

非認知能力とは、学力やIQとは関係のない、自制心、やり抜く力、協調性などの力の総称である。これらは進学や賃金水準、キャリアといった将来の成功にも影響することが分かってきた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。