(円卓)「自ら勝つ者は強し」

元清泉女子大学教授 榊原 博子

年齢を重ねてくると先人の言葉が素直に響いてくるようになる。言葉の伝えようとすることが自らの経験と共鳴して、その通りだと感じられるからであろうか。

学生や若い人の中にも耳慣れない言葉に物珍しさを感じて受け止め面白がる者がいて、これも「言葉の力」なのだと思う。

そうした言葉の一つとして、「自ら勝つ者は強し」に触れたい。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。