(円卓)心を整える瞑想の習慣を

メンタルトレーナー 加藤 史子


 児童生徒の中には、落ち着きがない、すぐに焦ってパニックになってしまう、不安が大きい、落ち込みやすいなどの状態にある子供たちもいると思います。そのようなときに、自分で心を整えるためにできることや、場面に応じて心を整えられるように導くことは、とても大事な指導になります。

 瞑想(めいそう)は、子供たちが自分でできる心を整える手法です。難しいものではありません。簡単にできる瞑想法を実践できれば、子どもたちは生涯を通して自分で心を整えることができるようになります。誰でもできる簡単な瞑想を紹介します。

▽心を整える呼吸に意識を向ける瞑想

 自分の呼吸に意識を向けていきましょう。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。