(円卓)王道のふるさと学習を

福岡教育大学教授 石丸 哲史


 近年、多くの地がふるさと学習に本腰を入れている。郷土に内在する「ひと・こと・もの」の価値を再認識させることによって地域への理解を深めさせ、地域への愛着と誇りを抱かせるシナリオである。

 このような動きとともに「地元学」の台頭には目を見張る。

 ただ、「地元学」を展開したふるさと学習の中には、いささか気になるものもある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。