(円卓)プログラミング教育の推進

茨城大学教育学部准教授 小林 祐紀





小学校新学習指導要領の全面実施まで残り1年ほどとなった。

話題の一つはプログラミング教育である。STEM教育やコンピューターサイエンスの流れを含みつつ、プログラミング的思考の育成などを目指すことが示された。情報活用能力が学習の基盤となる資質・能力と位置付けられ、その一部とされるプログラミング的思考を育成するための教科が新設されることはなかった。

予想通り、学校現場や教育委員会からは、戸惑いの声が多数聞こえる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。