(円卓)道徳科の展望

早稲田大学教職大学院教授 岡田 芳廣

昨年12月23日に、第二回中学校道徳教育セミナーが早稲田大学で行われた。東日本各地から現職の先生や教育委員会関係者が60人ほど参加し、4月から始まる道徳科の研修を行った。今回は私が顧問をしている教職大学院生たちの自主的な勉強会「早稲田大学道徳教育研究会MOS」が、セミナーの企画運営を担当した。

本教職大学院では単に講義を受け、学校現場で実習をするだけでなく、学会や研究会に参加したり、シンポジウムなどを企画運営したりすることにより、教師としての総合的な資質能力の向上を図っている。

といっても、私が6年前に実務家教員として赴任したときには、道徳に関心がある院生はほとんどいなかった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。