(円卓)参加・体験するテレビ―教育テレビの60年

NHK放送文化研究所主任研究員 宇治橋 祐之

1959年1月10日、日本初、世界でも類例をみない教育専門局としてNHK東京教育テレビジョンが開局、2019年で60年を迎えた。

開局時の中心は、教師と子供が授業で視聴する学校放送番組であった。映像を見て理解を深めるだけでなく、視聴後の実験や観察、話し合い、調べ活動などが全国の教室で行われた。

この頃の教室とテレビを描いたドキュメンタリーに『山の分校の記録』(1959年)がある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。