(円卓)情報教育の充実を図る

電気通信大学教授 久野 靖





現在、AIおよびデータサイエンス教育の必要性が叫ばれている。大学、高校の教育において、慌ただしく多くの手段が講じられようとしている。

しかし元来、これらの内容は情報教育と関連が深いものである。そして2022年度からは全ての高校生が学ぶ「情報I」に、プログラミングの内容が初めて全員必須の形で含まれるようになった。また選択科目「情報Ⅱ」では、情報とデータサイエンスの内容が含まれている。

AIという言葉は、直接学習指導要領には出てこない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。