(円卓)時代が変わる、学校教育も変わる

教育新聞論説委員室顧問 佐野 金吾





新天皇が即位され元号は「令和」に改められた。学校教育もまた改訂された学習指導要領によって新たな活動が始まっている。

学習指導要領の改訂は常に社会の動きに対応しているが、このたびは学校教育と社会とのつながりを重視した「社会に開かれた教育課程」を理念としている。学校教育で身に付けた資質・能力が社会の形成に資することを願ったものである。

社会はICTやAIを取り入れることによって急激な変容を遂げつつある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。