【最新】次期学習指導要領の関連記事

次期学習指導要領の(答申)が12月21日、中教審より示された。教育新聞の過去の関連記事をまとめて掲載する。

【ニュース】

【新年特集 提言と実践】アクティブ・ラーニング (2017年1月4日)

【新年特集 提言と実践】高大接続 (2017年1月4日)

【新年特集 提言と実践】道徳 (2017年1月3日)

【新年特集 提言と実践】プログラミング教育 (2017年1月3日)

【新年特集 提言と実践】算数・数学 (2017年1月2日)

【新年特集 提言と実践】図工・美術 (2017年1月2日)

【新年特集 提言と実践】外国語 (2017年1月1日)

【新年特集 提言と実践】国語 (2017年1月1日)

提言 次期学習指導要領 (2016年12月27日)

プログラミング教育を実証事実験 総務省が来年度 (2016年12月27日)

新要領で総則を抜本的に改善 CMやALの視点で整理 (2016年12月26日) 

学習指導要領改訂関連で 来年度予算に44億円を計上 (2016年12月26日)

次期学習指導要領で答申 中教審総会で文科相に手交 (2016年12月21日)

どう捉えるか 「答申」を全連小・全日中会長に聞く (2016年12月21日)

「どう学ぶ」などに視点を置いた答申 北山会長 (2016年12月21日)

負担を最も強いる 大森学芸大准教授が「答申」を分析 (2016年12月21日)

次期学習指導要領の答申(案)全文 (2016年12月17日)

どう見る?次期学習指導要領の答申案 (2016年12月16日)

小学校英語など平成30年度から移行措置 答申案了承へ (2016年12月16日)

 【文科省 合田教育課程課長インタビュー】

 小学校外国語(英語)の教科化や高大接続で教科再編など大きく変わる次期学習指導要領。アクティブ・ラーニングやカリキュラムマネジメントなど重要なキーワードが盛り込まれているこのまとめ案について、そのポイントを、文科省の合田哲雄教育課程課長に聞いた。

次期学習指導要領審議まとめ案 合田教育課程課長に聞く(2) (2016年8月12日)

次期学習指導要領審議まとめ案 合田教育課程課長に聞く(1) (2016年8月10日)

【解説】

 次期指導要領の課題、道徳科やプログラミング教育など、教員が知っておくべきニュースを解説。

道徳科は時期教育課程の先取り (2016年8月25日)

次期指導要領の課題は何か (2016年8月1日)

小学校からプログラミング教育 (2016年6月2日)

【社説】

次期学習指導要領の実施で 「自他の尊重」基本によりよい社会を (2017年1月12日)

新教育課程に着実な移行を 現行の実践をしっかり吟味して (2017年1月1日)

PISAと次期学習指導要領 国際化・情報化に向け国家戦略を (2016年12月22日)

中教審答申 変革の意識をもって読む (2016年12月15日)

学習評価の在り方 実践課題の解決に向けて (2016年12月1日)

学校評価・総括評価 次期教育課程のキーワードを視点に (2016年11月28日)

教育課程の改訂に向け 着地点を踏まえた研修を (2016年11月3日)

次期教育課程のキーワード 新しい言葉に振り回されないために (2016年10月24日)

【連載】

 当社論説委員による学習指導要領改訂に向けた「審議のまとめ」を基に解説した連載。(1)~(12)では次期学習指導要領の特色を12の主要点を軸に、内容や概要に加え、各学校で取り組むべき見通しが整理されている。(13)(14)では、学校運営を担う管理職が何をどのように準備しておけばよいのかまとめてある。

(1)「社会に開かれた教育課程」の役割 (2016年9月5日)

(2)いかに「深い学び」につなげていくか (2016年9月8日)

(3)総則の柱となる「6つの軸」 (2016年9月15日)

(4)「学力の3要素」に基づいて評価する (2016年9月22日)

(5)「三つの柱」として具体化 (2016年9月29日)

(6)「学びの地図」としての枠組みとは (2016年10月6日)

(7)「アクティブ・ラーニング」の意義 (2016年10月10日)

(8)「カリキュラム・マネジメント」の確立 (2016年10月17日)

(9)「外国語教科化」に伴う短時間学習 (2016年10月24日)

(10)「プログラミング教育」のあり方 (2016年10月31日)

(11)「構造化」を学校現場でどう実現するか (2016年11月10日)

(12)高校における「教科・科目の再編」 (2016年11月14日)

(13)管理職はどのように準備すべきか1 (2016年11月17日)

(14)管理職はどのように準備すべきか2 (2016年11月24日)