【告知】石川一郎氏と矢萩邦彦氏が対談

未来の先生展2019実行委員会は7月26日に、「『教育改革』時代を生きる教師のための対談―これから必要なことを参加者とともに考える―」をテーマにしたセミナーを開催する。ゲストスピーカーとして、21世紀型教育機構の石川一郎理事と、実践教育ジャーナリストとしても活躍する知窓学舎の矢萩邦彦塾長が登壇する。

同実行委は9月14、15日の本イベントに先駆け、6月より全7回のセミナーを開催しており、今回はその2回目。

PBL教育を活用し、子供の分析力や批判力、創造力を養うことを目指す石川理事と、受験指導に加え探究型学習を組み合わせ、子供の教養を育む塾を運営する矢萩塾長の対談を通して、新時代に目指すべき教師像を読み解く。

日時は7月26日(金)午後6時~午後8時半。会場は、立命館東京キャンパス。チケットは事前購入3千円、当日購入4千円。詳細は公式HPで確認できる。