【告知】未来の先生展2019 9月14、15日に開催

今年で3回目を迎える「未来の先生展2019」が9月14、15日の両日、東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパスリバティータワーで開催される。東京都千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長や明治大学の土屋恵一郎学長が登壇する鼎談(ていだん)をはじめ、21世紀型教育やICT、教育実践など多彩な内容を網羅したプログラムが200以上実施される。

主催は(一社)「Teacher’s Lab.」(宮田純也代表理事)。

14日は午前10時から開始。プログラムには▽学びや対話が深まる「問い」の作り方講座▽教科書をフル活用する新しい道徳指導法~『道徳読み』▽躓きを乗り越えるためのセーフティネット型キャリア教育▽先生と共に創る先生の学校~明日からの学びを共に創りませんか?~▽未来をつくる「変態思考力」ラボ――などを予定。

15日も午前10時から。午後1時からは麹町中の工藤校長と明治大の土屋学長、立命館アジア太平洋大学の出口治明学長が「『これまでの学校・これからの学校』―学校教育における不易流行をつむぎ出す― 」をテーマに記念鼎談(ていだん)を実施。

プログラムは▽英語4技能は「書く」がHUB ~TAGAKIが目指す英語教育の新たな可能性~▽企業人材から逆算で考える中高生・教師が知るべき社会のこと▽子ども目線で考える不登校学習支援とオンライン教材の活用▽なぜ、子どもたちの探究心に火がつくのか?――など。

 

◇◇開催概要◇◇
【日時】

2019年9月14日(土)・15日(日) 午前10時~午後6時(開場は午前9時45分)

【場所】

明治大学 駿河台キャンパス リバティータワー(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1丁目1)

【総プログラム数】

212プログラム(予定:ポスターセッション、ブース含む)

【入場料】

事前購入(9月12日まで):一般 3000円 学生 1500円 高校生以下 無料

当日(9月14日から):一般 4000円 学生 2000円 高校生以下 無料

詳しい情報は公式ホームページで確認できる。