国際バカロレア日本大使が描く 真のグローバルスキル

日本の教育は大きな変革期を迎えている。英語教育が重要視される一方で、AIの翻訳力も飛躍的に向上してきており、近い将来にはコミュニケーションにおける「言語」の壁が、ITによって解決されるとも言われている。そうした中で、小学校から英語を学ぶ意義とは何であろうか。東京インターナショナルスクール理事長であり、国際バカロレア日本大使の坪谷ニュウェル郁子氏に、これからの時代において「日本の子供たちが身に付けたい真のグローバルスキル」について聞いた。

公式SNS

20,150ファンいいね
49,283フォロワーフォロー