公教育の崩壊と再構築

教育現場で起きていることを通して、社会の在り方そのものを問い直す行為が必要だ——。いま日本に求められる教育改革について、新進気鋭の教育研究者として注目される鈴木大裕氏はそう力強く語る。鈴木氏は日本の教育を変えるため、米国で教育改革について学んできた。しかし、最初は大胆で輝かしく映っていた米国の教育改革も、学べば学ぶほど、新自由主義社会にのみ込まれ経済に服従する「闇」の部分が見えてきたという。米国では何が起こっているのか。インタビューの第1回は、鈴木氏が米国で体感した「公教育の崩壊」について聞いた。(全3回)

公式SNS

21,910ファンいいね
53,289フォロワーフォロー