進学校でも受験向け授業をしない理由

福島県の教育を盛り上げようと、地域と連携した課題解決型授業やリベラル・ゼミ、反転授業など、次々と新しい取り組みにチャレンジしている教員がいる。福島県立福島高校の遠藤直哉教諭だ。授業で大切にしていることは、「何を教えるかではなく、どう興味を持たせるか」。2年前から実施している反転授業から見えてきた、生徒が持つ力の引き出し方について聞いた。(全3回)

【受験向け授業はしない】当たり前を疑う

公式SNS

20,873ファンいいね
49,789フォロワーフォロー