先生って何だろう?

新型コロナウイルス感染症を巡り混乱を極める学校現場。「学校とは?」「教師とは?」「学びの保障とは?」と日々、自問する教員は多い。教育新聞では7月25日、大阪市立大空小学校元校長の木村泰子氏と、私塾「いもいも教室」を主宰するイモニイこと井本陽久氏を招き、オンライン対談を開催。両氏と共に、コロナ禍で見えてきた日本の学校教育の矛盾に迫った(全3回)。(司会・教育新聞編集部長 小木曽浩介)

公式SNS

21,925ファンいいね
53,878フォロワーフォロー