10代に伴走する カタリバ20年の軌跡

どんな環境に生まれ育っても、未来をつくり出す意欲と創造性を育めるように――。そんな思いの下、認定NPO法人カタリバは「教育を学校の外側から新しくすること」を目指して、2001年に活動をスタートさせた。東日本大震災以降はさまざまな災害拠点でも教育支援活動を行ってきたが、今回のコロナ禍においても、いち早くオンライン上に子供たちの居場所をつくり、寄り添ってきた。今村久美代表理事へのインタビュー第1回は、コロナ禍における学校と教員の役割や存在意義、これからの不登校支援などについて聞いた(全3回)。

公式SNS

21,925ファンいいね
53,776フォロワーフォロー