来年の再挑戦に向けて 夢が叶わなかったあなたへ

2019年度の教員採用選考の結果が、各自治体から公表される時期になった。2020年度も、自治体の倍率は加速度的に低下していくことが予測される。これらを加味した上で次年度の再挑戦をしていくにあたり、どのように取り組めばよいのだろうか。

公式SNS

21,925ファンいいね
53,505フォロワーフォロー