【佐藤明彦氏】着任前講座 最新が分かる10の学校事情

教採試験を受けると「主体的・対話的で深い学び」など、学校を取り巻く数々の用語を学ぶことになります。

着任する前に現場に出来る限り関わっていた方がいい、とよく言われますが、その理由の1つは、これまで学んできたことと実際の現場を結びつけておくことが、良い教員人生のスタートを迎える上で大事だからです。

そこで、月刊『教員養成セミナー』前編集長である教育ジャーナリストの佐藤明彦氏が、聞いたことのある用語の「実際のところ」を解説します。

公式SNS

20,886ファンいいね
50,011フォロワーフォロー