“デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?(後編)【iTeachers TV】

[vc_video link=”https://www.youtube.com/watch?v=XoEwcUDn7X0″]

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。

今回のプログラムは、千葉大学・山本恭輔さんによる「“デジタルネイティヴ” ならICTは使えて当たり前?」(後編)です。

デジタルネイティヴだからといって、誰もが有効的な使い方をできるようになるわけでは­ありません。参考になる使い方をしている人が身近にいたり、ICT機器やサービスの活­用法の提案が出来る人とつながらなければ、いつまでたっても “おもちゃ” のままかもしれません。

デジタル・ネイティブが学校生活や入試でそのようにICTを活用してきたのか? 山本さんの実践を紹介します。

関連記事