「コンピテンシー」を高める外国語教育(前編)【iTeachers TV】

[vc_video link=”https://www.youtube.com/watch?v=pAtqHORslTg”]

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。

21世紀の知識基盤社会に対応する教育はどうあるべきか、世界各国で議論が進み、新たな政策が実施されています。日本でも、文科省・中教審が求める「学士力」や国立教育政策研究所が提唱する「21世紀型能力」で、総合的な人間力としての「コンピテンシー」に焦点が当たるようになりました。その中で、言語スキルの涵養も不可欠の要素とされています。

前半では、今日の外国語教育の目的は何かについてお話しします。

あなたへのお薦め

 
特集