見てさわって社会科学ぶ 無料アプリで動画や問題【ICT教育特集】帝国書院

「米づくり」のホーム画面(上)庄内平野の解説画面(下)
「米づくり」のホーム画面(上)庄内平野の解説画面(下)

第一弾は「米づくり」

(株)帝国書院が開発した「イラストと動画で学ぶ社会科」シリーズは、親子で楽しく社会科見学を体感でき、見て・さわって・学べる、教育・学習用無料アプリだ。その第一弾が「米づくり」。小学校学習指導要領に沿った内容で、社会科の理解に必要な基礎知識、日本の産業や自然について学習できる。

庄内平野を舞台に、田植えから収穫までの流れや仕組みを、イラストや映像で紹介。米づくりについて楽しみながら学べる。同社の図書館向け既刊書籍「イラストと地図から見つける!日本の産業・自然」の内容を、子ども向けに、iPhone、iPad用にした。

アプリ内には、「絵で解説」「映像探検」「問題集」「日本の米づくり」の4つのモードがある。

「絵で解説」では、米づくりに関連した画像が表示され、分かりやすく解説。またそれらの画像を使ったゲームに挑戦しながら学習できる。「映像探検」では、品種改良や米の貯蔵などに関するテーマが動画で解説。「問題集」では三択問題が出題され知識の習得を促す。「日本の米づくり」では、日本の米の産地に関して解説している。

このアプリは、App Storeからダウンロードできる。詳細は同社URL=https://www.teikokushoin.co.jp/top/iOS/index02.html

関連記事