主体的・対話的で深い学びを実現するパフォーマンス評価(4)算数・数学科の課題設定


京都大学大学院教育学研究科教授 西岡 加名恵



今回は、算数・数学科のパフォーマンス課題を考える。

算数・数学科では、何らかの事象について数学的な概念を用いた説明を求める課題や、現実世界の問題を数学的に解決することを求める課題などが開発されている。詳細は、石井英真氏との共編著『教科の「深い学び」を実現するパフォーマンス評価』(日本標準)を参照してほしい。

例えば、京都市立高倉小学校では、3年生の子供たちが次のような課題に取り組んだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。