栄養教諭が食育の授業体験会 文科省では初の試み

給食への関心を高める「全国学校給食週間」の一環で、文科省は1月29日、栄養教諭による食育の授業体験会を開催した。石川県七尾市立七尾東部中学校の北出宏予栄養教諭が、中学3年生の保健体育の授業を想定し、成長や健康のためにバランスの取れた規則正しい食生活の大切さを学ぶ模擬授業を行った。

栄養教諭による授業体験会の開催は、文科省としては初めての試みで、食育に関心を寄せる教育関係者ら40人が参加し、中学生になりきって北出栄養教諭の授業を受けた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。