【話し合いの場づくり(9)】生徒の感想を確認しながら進める

株式会社博報堂H-CAMP企画推進リーダー 大木 浩士
この連載の一覧
発想力を育む、話し合いの場づくり

「先生が、生徒の気持ちを無視しながら授業を進める」このことに、多くの生徒が不満を感じています。

最大の要因は、授業が一方通行だからでしょう。授業は先生の独演会。生徒は先生の話を聞き、板書の文字をノートに書き写すだけ。

教科書の内容を教えるだけなら、そのやり方でもなんとかなっていました。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。