EXILEが学長に ダンス特化の高校開校

学校現場でダンス教育に携わるEXILEのTETSUYAさんが学長を務め、通信制高校のN高校(奥平博一校長)などが運営する、ダンスに特化した通信制高校「EXPG高等学院」が来年4月に開校する。TETSUYAさんらが11月25日、都内で記者会見して発表した。
記者会見に臨むTETSUYAさん(中央)と夏野理事(右)
生徒の学習指導はN高校が、ダンス指導はEXILEの所属会社が展開するダンススクール「EXPG STUDIO BY LDH」が担当する。 会見でTETSUYAさんは「ダンスを仕事にしたい子供たちを応援する学校にしたい。一人でも多くの子供の背中を押したい」と抱負を語った。 生徒はN高校のカリキュラムでオンラインなどを活用し勉強に励みながら、EXPGのスタジオに通い、ダンスレッスンやトレーニングを受ける。ダンスの技術だけでなく、ステージ演出やインストラクターの知識も学べるなど、ダンスを「なりわい」にすることを想定したカリキュラムが特徴。 TETSUYAさんも講師として講義するほか、タレントのRIKACOさん、元サッカー選手のラモス瑠偉さんらが特別講師として招かれる予定。 同じく会見に出席した、N高校を運営する角川ドワンゴ学園の夏野剛理事は「勉強を犠牲にせずに、ダンスを突き詰められる。これからは2足、3足、4足のわらじを履いて活躍する時代だ」と話した。 同学院は東京都、大阪府、愛知県の3カ所に開校し、各キャンパスとも定員30人。出願期間は第1回が今年12月16日~来年1月10日、第2回が来年1月13日~2月14日で、書類選考や面接で選抜する。 詳細は公式ホームページから確認できる。
関連