保護者との連絡共有 脱ハンコ以外も大切(妹尾昌俊)

教育研究家、学校業務改善アドバイザー 妹尾 昌俊

学校も脱ハンコ?

先日10月20日に文部科学省から「学校が保護者等に求める押印の見直し及び学校・保護者等間における連絡手段のデジタル化の推進について」という通知が出た。読者の学校の教職員や保護者の反応はいかがだろうか?

学校から保護者や児童生徒へのプリントやお知らせは頻繁にある。行事や授業参観などへの出欠、通知表の確認、プールに入るかどうかの連絡、部活動の入部届、子供の写真を学校ホームページに掲載していいかの確認など、押印が求められるシーンも多い。

今回の通知は、押印の省略を進めたり、プリントなどのデジタル化を進めたりすることを推奨したものだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。