一斉休校 働き方を大きく見直す契機(妹尾昌俊)

教育研究家・学校業務改善アドバイザー 妹尾 昌俊


ご案内の通り、新型コロナウイルス対策として、未曽有の全国的な休校(臨時休業)が続いている。この是非や必要性については、さまざまな見解があるが、ここでは触れない。

この休校の期間中も、教員たちは暇なわけではない。とりわけ、管理職にとっては、保護者への連絡や教育委員会との調整、卒業式の見直しなどを含めて、仕事が増えている部分もある。

春の修学旅行を延期する学校では、その調整に大慌てだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。