日本初のアフリカ出身学長 ウスビ・サコ氏(京都精華大学)に聞く 日本の学校教育への提言

日本は大人が子供の未来を決めてしまっているように見える――。日本で初めてアフリカ出身者として学長となった京都精華大学のウスビ・サコ学長。西アフリカのマリ共和国で生まれ育ち、高校卒業後は中国の大学に留学して、日本へ。これまで言葉や文化の壁にぶつかりながらも、常に自らと向き合いながら歩んできたウスビ・サコ学長は、日本の教育をどのように見ているのだろうか(全3回)。

公式SNS

21,925ファンいいね
53,878フォロワーフォロー